ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ ライセンスと信頼性

ベラジョンカジノは日本でトップクラスに人気のカジノですが、実際のところ安全面はどうなんでしょうか?

オンラインカジノにおいて安全面の指標となるものといえば「ライセンス」です。

そこで、ベラジョンカジノが保有するライセンスについて調べてみました。

ライセンスとは何か

オンラインカジノにおけるライセンスとは、公平な運営を行っているかどうかを第三者機関が審査して国(政府)が発行するものです。

発行国の政府がライセンスを発行し、監査機関が定期的に運営の実態をチェックする流れで監査されています。

万が一、オンラインカジノ側が勝利金を支払わなかったりしてトラブルとなった場合はライセンス発行国が保証してくれるため安心して遊べますね。

しかし、ひとことでライセンスといっても、簡単に取得できるライセンスもあれば、何度も厳しい審査を受けてはじめて取得できるライセンスもあります。

そのため、信頼できる国のライセンスを保有しているのであれば、基本的にそのオンラインカジノは安全といっていいでしょう。

一般的に、審査が厳しくて評価の高いライセンスには下記のようなものがあります。

  • マルタライセンス
  • キュラソー
  • ジブラルタル
  • カナワケ

ベラジョンカジノはマルタライセンス(MGA)を保有

Berajhon licence1

肝心のベラジョンカジノが保有しているライセンスですが、マルタ政府が発行する「マルタライセンス(MGA)」です。

※MGA=Malta Gaming Authority

先程紹介した優良ライセンス発行国の1つであるマルタのライセンスを保有しているので、これだけで基本的に安心だと言えますね。

ベラジョンカジノは上場企業が運営している

さらに、ベラジョンカジノを運営している企業はDumarca Gaming Ltdです。

その親会社はIntertain Group Ltdによって買収されたのですが、この「Intertain Group Ltd」は、トロント証券取引所の上場企業です。

つまり、ベラジョンカジノの母体は上場企業が運営しているということになります。

ここで考えてほしいのが、一部上場企業が怪しいカジノを運営するわけがないということです。

そんなことをしたら、あっという間に企業の信頼が損なわれてしまいますので。

もちろん、オンラインカジノはギャンブルなのでベラジョンカジノでも勝つこともあれば負けることもあると思います。

しかし、運営面においては信頼できると言えます。

オンラインカジノの運営企業で上場しているところはとても少ないので、ベラジョンカジノは保有ライセンスもそうですが運営会社自体も信頼されているといっていいでしょう。

まとめ

ベラジョンカジノの安全性についてまとめます。

  • 審査の厳しいマルタライセンスを取得している
  • 運営企業の親会社はトロントの上場企業である

この2点だけでベラジョンがしっかりしたライセンスを保有していて、安心して遊べるカジノだということはわかってもらえるんじゃないでしょうか。

当サイト限定で30ドルの登録ボーナスがもらえますので、早速下記から登録して遊んでみてください。

\当サイト限定!30ドルボーナス/

ベラジョンカジノの登録手順は下記の記事で解説しています。

ベラジョンカジノの登録手順を解説【iPhone・スマホ・パソコン対応】ベラジョンカジノはオンラインカジノの中でも知名度が高いので、とりあえずベラジョンからという人も多いです。この記事ではベラジョンカジノの登録方法をパソコンからとスマホからの2パターン紹介しています。...