オンラインカジノ情報

オンラインカジノ 信頼性

オンラインカジノに興味があっても、「違法なんじゃないの?」「お金を賭けて遊ぶのが怖い」と思う人は結構いると思います。

オンラインカジノ自体は正しく遊べば違法ではありませんが、中には怪しいカジノや悪質なカジノが存在するのも事実。

そこで、この記事ではオンラインカジノの信頼性を見極めるための3つのポイントについて紹介します。

この3つさえ押さえておけば、安全に遊べるので安心してくださいね。

オンラインカジノの信頼性は3つのポイントで判断する

信頼できるオンラインカジノ選びの際にチェックするのは、基本的に下記3つのです。

  • ライセンス
  • 第三者機関
  • ソフトウェア

順番に説明します。

ライセンス

ライセンスとは運営許可証のことです。

オンラインカジノを運営する時は、カジノが合法の国で審査を受け、審査を通過したら政府からライセンスを発行してもらえます。

オンラインカジノは海外で合法的に運営しているものなので、ライセンスを取得しているカジノであれば遊ぶこと自体に違法性はありません。

また、発行国(政府)の審査を受けているので、基本的に怪しいカジノでないことの証明にもなります。

※ライセンスを取得していないカジノで遊ぶと違法なので注意

しかし、ライセンス発行の審査は国ごとにまちまちで、中には審査はゆるめでライセンス料が高い国も存在します。

そのため、オンラインカジノのライセンスを取得する時は下記の国のライセンスかどうかをチェックすると安心できます。

第三者機関

第三者機関とは、運営状況に問題がないかを定期的にチェックする監査機関のことで、

「eCOGRA(イーコグラ)」
「TST (Techinial Systems Testing)」
「GLI(Gaming Laboratories International)」

などが有名です。

例えば、ライセンスの発行審査を通過しても、運営を開始した後にいろいろ変わってしまう可能性はありますよね。

そういった場合は、監査機関のチェックに引っかかるので安心できるということです。

監査の結果、運営に問題があると判断された場合はライセンスの剥奪など厳しい措置が行われるため、カジノ側がしっかり運営をしないといけないということになります。

ソフトウェア

ソフトウェアとはカジノのゲーミングシステムでゲームメーカーのようなものです。

例えばパチンコで言えば「サミー」「三洋物産」のようなものですね。

パチンコ店も店によっておいているメーカーが違うように、オンラインカジノは複数のソフトウェアを採用して、そのソフトウェア会社が提供するカジノゲームを遊べるようになっています。

そのため、セキュリティがしっかりしているソフトウェアを採用していれば、イカサマや確率操作などの心配もなくなり、ゲームの公平性が保てるようになります。

まとめ

オンラインカジノの信頼性は、下記の3つから判断できます。

  • ライセンスの信頼性
  • 監査機関によるチェック
  • 採用ソフトウェアの信頼性

基本的に、この3つをチェックして問題がなければトラブルにあう可能性も低いです。

「このオンラインカジノで遊んでみたいけど大丈夫かな?」

と思った時は、こういった情報を確認してみてください。

ちなみに、ライセンスや監査機関、ソフトウェアの情報はオンラインカジノのトップページの下部に記載されていることが大半なので、そこをチェックすると確認できます。