オンラインカジノ情報

オンラインカジノの歴史

近年、日本人のプレイヤーも増えてきているオンラインカジノですが、世界的に見てもまだ歴史は浅いです。

そこで、オンラインカジノのはじまりや世界初のオンラインカジノはどこだったのかなどを調べてみました。

オンラインカジノの歴史はまだ30年程度

1990年代にインターネットが普及しはじめるまで「ネット」という世界自体が存在しませんでした。

そのため、実はオンラインカジノは世界的に見てもまだ30年程度の歴史しかありません。

2000年になって、個人がインターネットを使うことが当たり前になったことで、どんどんオンラインカジノの需要が増えてきています。

オンラインカジノのはじまりは1994年

世界的に見て、オンラインカジノの歴史の幕開けは1994年と言われています。

1994年にアンティグア・バーブーダが「Free Trade and Processing Zone Act」という法律を可決し、オンラインカジノ運営を許可したことがきっかけです。

その後、1994年から2年かけて初めてのオンラインカジノが出現し始めます。

1996年世界初のオンラインカジノが誕生

世界初のオンラインカジノ

そして、1996年に世界初のオンラインカジノ「インターカジノ」が出現します。

インターカジノはカナダの上場企業である「Dumarca Gaming Ltd」が運営しており、現在も人気の高いオンラインカジノです。

その他の企業として、現存するCryptoLogic、Boss Media、Microgamingといった企業がオンラインカジノの先駆者です。

そして、同じく1996年にこれらの会社はカジノ運営の他に、カジノシステムを他社の運営会社に提供する形式に移動し始めます。

その後のオンラインカジノの歴史

1998年に世界初のプログレッシブジャックポットがマイクロゲーミング社からリリースされます。

そして翌年1999年、マイクロゲーミング社は世界的に有名な監査会社を入れ、カジノのペイアウト率(還元率)を第三者機関に証明してもらいます。

このペイアウト率のデータをユーザーに公開するとことで、オンラインカジノの信頼度をあげることに成功します。

現在もオンラインカジノの運営には監査が入ることが一般的となり、ライセンス取得や維持の際も監査が必要となっています。

また、1999年にはオーストラリアでライセンス発行も実行されました。

2001年には世界でオンカジオンカジでプレイしたことがある人が800万人を超えたという報告書がリリースされました。

同じく2001年にアルダニーとUKがライセンス発行を実行します。

さらに翌年2002年にはオンラインギャンブルの市場規模が45億USドルに達したことが報告されました。

そして、ジャックポットで歴代最高となる159万ドルのウィナーが出現し、大きなニュースとなりました。

2003年には、ECOGRAというオンラインカジノ専門の基準監査機関が設立。

運営者の運営体制やユーザーの安全性をより強化する動きが進んでいきます。

その後、アメリカではランドカジノ側の圧力を受け、オンラインカジノへの入金が違法となります。

現在、アメリカでは各州がこれに反発し、州ごとにライセンス発行を行い、州在住の住民にオンラインギャンブルを提供する動きが盛んになっています。

同年、プレイテック社が世界で初めてディーラーをライブストリーミングで映しギャンブルする「ライブカジノゲーム」の提供を開始し、大きな話題となりました。

日本語対応のオンラインカジノも増えている

2000年代になると、日本でもインターネットが普及しはじめ、日本語に対応したオンラインカジノも登場します。

当初は日本語の翻訳が十分ではありませんでしたが、近年、日本語のサポートにも対応したオンラインカジノが登場していることでプレイヤーは増加しました。

さらに、スマホ対応のオンラインカジノも登場し、パソコンを持っていなくても24時間いつでもどこでもオンラインカジノをプレイ可能な環境が実現。

オンラインカジノのプレイヤーはどんどん増えています。

まとめ

オンラインカジノの歴史について特に大きなできごとをまとめます。

オンラインカジノの歴史
  • 1994年にアンティグアで世界初となるオンラインカジノの法律が可決
  • 1996年に世界初のオンラインカジノ「インターカジノ」が誕生
  • 2001年にオンラインカジノユーザーは800万人を突破
  • 2002年にジャックポットで159万ドルの当選者が出現
  • 2000年代には日本語対応のオンラインカジノも登場
  • スマホ対応のオンラインカジノ出現により、身近なものとなる

オンラインカジノ自体の歴史は30年ほどですが、インターネットの普及にともなってプレイヤーはどんどん増えています。

オンラインカジノが違法じゃないのか心配になる人も中にはいるかもしれません。

しかし、海外で正式な認可を受けて営業しているカジノで遊ぶことは、日本人がマカオやラスベガスのカジノで遊ぶことと同じで違法ではありません。

正しい知識を持って遊ぶことで安全にプレイできるので、ぜひ挑戦してみてください。