オンラインカジノ情報

オンラインカジノのライセンスと安全性の関係を詳しく解説

オンラインカジノは日本ではまだまだマイナーですが、海外では2000を超えるオンラインカジノが存在するほどメジャーな娯楽事業です。

しかし、オンラインカジノがすべて安全というわけではなく、中には悪質な運営をしているカジノもあります。

それを見極めるポイントがライセンスの有無です。

しかし、ライセンスがあれば安心というわけでもないので、信頼性の低いカジノで遊んでしまわなばないように、オンラインカジノのライセンスについて紹介します。

 

オンラインカジノのライセンスが持つ意味とは

オンラインカジノにおけるライセンスは、そのオンラインカジノの安全性を証明するものになります。

通常、オンラインカジノはギャンブル(賭博)が合法な国のサーバーを使って運営されます。

しかし、ギャンブルが合法でも賭博事業を行うためにはオンラインカジノ運営の許可が必要であり、「ライセンス」はその許可証のようなものです。

つまり、ライセンスを持っているオンラインカジノは、政府や専門機関から正しい運営をしていると認められているわけなので、安全に遊べる可能性が高いということです。

 

ライセンスのないオンラインカジノは論外

ライセンスを保有していないオンラインカジノは、しっかりと運営していないと宣言しているようなものなので基本的に遊ぶのはやめましょう。

イカサマやインチキをされても文句は言えませんし、違法に運営している可能性も高くなります。

オンラインカジノは娯楽なので安心できなければ楽しく遊ぶこともできません。

どこでライセンスを取得しているかが重要

しかし、

「ライセンスを持っている=安全なオンラインカジノ」

が無条件に成立するかというと、そうとは限りません。

中には、審査がゆるい発行国もありますし、もっとひどいところだとお金さえ払えば取得できたりするからです。

特に、中南米系の国のライセンスは信頼性が低いので注意してください。

「フィリピン PAGCOR」
「フィリピン ファーストカガヤン」

あたりも、以前は比較的安心と言われていましたが現在は見送った方が無難です。

オンランカジノの信頼性の高いライセンス発行国

どの国が発行しているライセンスであれば信頼できるか。

代表的なライセンス発行国を下記に紹介します。

  • イギリス(UK) ジブラルタル
  • マルタ共和国 MGA
  • マン島
  • キュラソー
  • オルダニ
  • カナワケ

上記のライセンスを保有するオンラインカジノは、安全性が高いと言っていいのではないでしょうか。

ライセンスの厳しい審査基準

一般的に信頼できると言われるライセンスを取得するためには、下記のような項目を審査されています。

  1. 資金力はあるのか、経営能力に問題がないか
  2. 信頼できるゲームソフトウェア会社を利用しているか
  3. 運営のリスク管理はしっかりしているか
  4. マネーロンダリング目的で利用されていないか

基本的にオンラインカジノはお金が絡む事業なので、資金に余裕がありしっかり支払いを行えるのかや健全な運営をしているのかなどの項目を見られています。

審査は半年にも及び、いろんな面から慎重に審査されるので、しっかり信頼できるライセンスを保有していれば安全に遊べると言えますね。

考えてみればわかりますが、ライセンスを発行したオンラインカジノが問題を起こせば、発行国の信用問題になるので、慎重に慎重を期しているわけです。

どこでライセンスを取得しているかが重要

しかし、

「ライセンスを持っている=安全なオンラインカジノ」

が無条件に成立するかというと、そうとは限りません。

中には、審査がゆるい発行国もありますし、もっとひどいところだとお金さえ払えば取得できたりするからです。

特に、中南米系の国のライセンスは信頼性が低いので注意してください。

「フィリピン PAGCOR」
「フィリピン ファーストカガヤン」

あたりも、以前は比較的安心と言われていましたが現在は見送った方が無難です。

オンランカジノの信頼性の高いライセンス発行国

どの国が発行しているライセンスであれば信頼できるか。

代表的なライセンス発行国を下記に紹介します。

  • イギリス(UK) ジブラルタル
  • マルタ共和国 MGA
  • マン島
  • キュラソー
  • オルダニ
  • カナワケ

上記のライセンスを保有するオンラインカジノは、安全性が高いと言っていいのではないでしょうか。

ライセンスの厳しい審査基準

一般的に信頼できると言われるライセンスを取得するためには、下記のような項目を審査されています。

  1. 資金力はあるのか、経営能力に問題がないか
  2. 信頼できるゲームソフトウェア会社を利用しているか
  3. 運営のリスク管理はしっかりしているか
  4. マネーロンダリング目的で利用されていないか

基本的にオンラインカジノはお金が絡む事業なので、資金に余裕がありしっかり支払いを行えるのかや健全な運営をしているのかなどの項目を見られています。

審査は半年にも及び、いろんな面から慎重に審査されるので、しっかり信頼できるライセンスを保有していれば安全に遊べると言えますね。

考えてみればわかりますが、ライセンスを発行したオンラインカジノが問題を起こせば、発行国の信用問題になるので、慎重に慎重を期しているわけです。

人気オンラインカジノの取得ライセンス一覧

人気のオンラインカジノが、どの国のライセンスを保有しているか一覧でまとめてみました。

カジノ名ライセンス名
ベラジョンカジノMGA
カジ旅MGA
インターカジノMGA
DORA麻雀マン島
ワンダリーノMGA
ビットカジノキュラソー
ウィリアムヒルジブラルタル
エンパイアカジノキュラソー
ジパングカジノマン島
パイザカジノカナワケ

ライセンス獲得後も監査機関が継続的にチェック

ライセンスの発行審査を通れば、あとはやりたい放題というわけではありません。

ライセンス獲得後も公平な監査機関(第三者機関)によるチェックが行われています。

主な監査機関としては

「TST(Techinial Systems Testing)」
「eCOGRA(イーコグラ)」

の2つが有名です。

TSTはゲーミングソフトウェアの監査機関で、ラスベガスのカジノやスロット、アメリカの宝くじ等の監査機関のため信頼性は高いです。

eCOGRAはオンラインカジノを中心とした公平性を監査する非営利団体です。

オンラインカジノでトラブルが起きた際にユーザーの泣き寝入りを防ぐために設立されました。

非常に細かい基準を設けて、それに則って監査を行われます。

かなり厳しい審査で有名で、ライセンスを保有している優良オンラインカジノでも審査に落ちることがあるほどだと言われています。

また、eCOGRA(イーコグラ)認定のオンラインカジノでトラブルが起きた際に仲介もしてくれるので安心して遊ぶことが可能です。

そのため、こういった第三者機関からの認定を受けているというのも、安心して遊ぶためのポイントの1つです。

 

まとめ

オンラインカジノで安全に遊ぶためには、ライセンスを持っていることが重要です。

さらに、ライセンスを持っているだけではなく、どの国が発行したかも重要で一般的に安全性が高いのが、

  • イギリス(UK) ジブラルタル
  • マルタ共和国 MGA
  • マン島
  • キュラソー
  • オルダニ
  • カナワケ

といった国のライセンスになります。さらに、

「TST(Techinial Systems Testing)」
「eCOGRA(イーコグラ)」

といった第三者機関に認定されているオンラインカジノであれば、より安全に遊べると言えるでしょう。

当サイトでは、こういった安全性の基準をクリアしたオンラインカジノを紹介しているので、参考にしてみてくださいね。